【競輪予想2020】まほろばナイトR 青垣賞争覇戦|奈良 2日目の見解と買い目

今回は4月11日まほろばナイトR 青垣賞争覇戦2日目の予想をしていきます。

本日の奈良開催初日の結果は11レース中の万車券が3本。

全体的にそこまで波乱の結果になった感じはなく、ある程度素直に決着。

本日の初特選では、地元の三谷選手や、破壊力ある佐々木選手が大敗しましたが

明日の2日目ではしっかり修正し、決勝に乗れるのかが見ものになりそうです。

それではまほろばナイトR 青垣賞争覇戦2日目の予想をしていきます。

 

 

今回の予想に入る前に4月10日のまほろばナイトR 青垣賞争覇戦 初日の結果報告です。

“4月10日 10R|S級予選

【予想印】

9 近藤 隆司

2 飯田 辰哉

3 野田 源一

5 阿部 兼士

△1.4

 

【買い目】

9=2→1.3.4.5

2→1.3.4.5→9

9=3→1.2.4.5

3→1.2.4.5→9

波乱なら(1)・(5)の1着入線か。

 

結果は以下の通りです⇩

1着 3 野田 源一

2着 5 阿部 兼士

3着 9 近藤 隆司

単穴▲を打った(3)野田選手が勝ちきり、本命◎(9)近藤選手が3着。

本命(9)近藤選手だったものの、3着になったおかげで配当的には美味しかったですね。

 

▲→注→◎

3→5→9

3連単 6,300円「的中」

 

“4月10日 11R|S級初特選

【予想印】

1 小倉 竜二

3 佐々木 豪

2 三谷 竜生

9 根田 空史

△5.7

 

【買い目】

1=3→2.5.7.9

1→2.5.7.9→3

3→2.5.7.9→1

1=2→3.5.7.9

ここは並び、メンバーから大混戦!

 

結果は以下の通りです⇩

1着 5 福田 知也

2着 9 根田 空史

3着 6 高橋 陽介

(3)佐々木選手と(2)三谷選手が早くから踏み合う展開に…

完全にノーマークだった(9)根田選手が勢い良く捲り、ワンツー。

上位評価打った2車が踏み合うようじゃキツかったです( ; ; )

 

 

今回の開催は1/2で的中する事が出来ました。

万車券までとはいかなかったですが、そこそこ良い配当をお届け出来たと思います。

明日の準決勝は、決勝に駒を進めるべく熱い戦いが予想されそう。

明日の予想もしっかりと的中目指して頑張ります。

それでは今回の予想に入っていきます。

 

競輪ジャンジャンでは全国各所に点在する

競輪場に専属の情報元を有しており

選手同士の「やりとり・しがらみ」又は

「体調・プライベートの環境」など

一般に出回らない情報を聴取出来るため

限りなく的中に近づいた予想をお届けする事が可能なのです!

競輪は人と人による勝負事で

馬のエンジンの能力も関係ありません。

だからこそ、情報元から届く関係者情報を最大限に活かせるのです!

今ならどなたでも最大50,000円分のクーポンがGET可能。

⬆︎画像クリックで簡単に無料登録⬆︎

【奈良10R|S級準決勝】

1 近藤 隆司

2 伊代野 貴照

3 佐々木 則幸

4 窓場 千加頼

5 神田 紘輔

6 曽我 圭佑

7 佐々木 豪

8 阿部 兼士

9 福田 知也

 

4  5  26  81  97  3

この並びのラインが予想される。

 

【予想・見解】

今回のレースは7番車の佐々木選手と9番車の福田選手が人気になりそうです。

そこでこのレースで本命視して狙っていきたいのは(7)佐々木選手。

対抗は同じラインの(3)佐々木選手。

(7)佐々木選手の初日特選は8着に破れたが、別ラインの選手と踏み合ったのが原因。

力はあるが、荒削りなレースが多い印象は懸念材料ですが

冷静に前受けして捲りに回るか、豪快に行き切ればこのメンバーでも上位台頭。

対抗の(3)佐々木選手は決め手には欠けるイメージだが、(7)佐々木選手の積極的な仕掛けに

番手追走出来れば、マーク得意な(3)佐々木選手と爆発力ある(7)佐々木選手のワンツーが見える。

単穴評価は別線の(9)福田選手。

初日は展開が向いたとはいえ、ラインでワンツーを決めて強い内容の勝ち方。

(9)福田選手自身もマークやとイメージが強く、(1)近藤選手の仕掛けが鍵か。

別線(7)佐々木選手ラインの仕掛けとの兼ね合いだが、(1)近藤選手マークに(9)福田選手の上位台頭も?

注意評価として抑えは必要と考え(1)近藤選手を推奨しておきます。

初日のレースは積極策を取っての3着入線という事で、さほど差はない。

展開次第では(1)近藤選手も注意。

 

【予想印】

7 佐々木 豪

3 佐々木 則幸

9 福田 知也

1 近藤 隆司

△2.5

 

【買い目】

7=3→1.2.5.9

7→1.2.5.9→3

3→1.2.5.9→7

9=7→1.2.3.5

【奈良11R|S級準決勝】

1 村田 雅一

2 佐藤 和也

3 小林 信晴

4 丸山 啓一

5 松崎 貴久

6 廣田 敦士

7 三谷 竜生

8 菅原 大也

9 朝倉 智仁

 

7  16  5  38  49  2

この並びのラインが予想される。

 

【予想・見解】

今回のレースは7番車の三谷選手と1番車の村田選手が人気になりそうです。

そこでこのレースで本命視して狙っていきたいのは(7)三谷選手。

初日特選は7着に敗れたものの、別線の選手と踏み合ったのが原因。

無茶な仕掛けには少し驚いたものの、地元エースとしてここは落とせない。

メンバー構成と並びから考えても捲りに展開が向く可能性が高い。

好機逃さず捲って、2日目で修正で勝ち負けまで。

対抗は別線の(2)佐藤選手。

同じラインの先頭に115期の(9)朝倉選手に乗れる事は非常に魅力的。

ここは(9)朝倉選手にとっては積極的に先行策を取るのみで

(7)三谷選手が強襲する前に、(9)朝倉選手の番手から切り替えてケリをつけたい。

単穴評価は(7)三谷選手の番手(1)村田選手。

コンビを組む(7)三谷選手が別線の仕掛けを嫌って早めに仕掛け開始するなら

(7)三谷選手マークで切り替えての1着入線という展開も考えられる。

注意評価として抑えは必要と考え(9)朝倉選手を推奨しておきます。

初日のレースは早め早めの仕掛けから、長い距離を踏み続けたにも関わらず踏ん張った。

着順は5着だったが、勝ち切った選手と差のない内容。

ポテンシャルは高く、豪快に仕掛ければ残り身もあるか。

 

【予想印】

7 三谷 竜生

2 佐藤 和也

1 村田 雅一

9 朝倉 智仁

△4.5

 

【買い目

人気ブログランキングへ

 

【人気沸騰中の情報サイト】

現地の取材と過去のデータを徹底解析し

大穴選手が健闘する時や、ラインの乱れなど、あらゆる選手の思考を分析。。

独自の人脈からあらゆる関係者へ取材を実施し、高配当車券を連発。

⬆︎画像クリックで簡単に無料登録⬆︎

 

Youtubeチャンネル

チャンネルへ