【競輪予想2020】まほろばナイトR 青垣賞争覇戦|奈良 初日の見解と買い目

今回は4月10日まほろばナイトR 青垣賞争覇戦 初日の予想をしていきます。

本日で小倉開催の「九州競輪記者クラブ杯」が最終日を迎え、終了しました。

決勝では多くの支持を集めた吉田選手がしっかりと優勝し、人気に応えた。

平塚で開催される予定だった記念レースも、コロナの影響により中止になってしまいましたが

まだ開催出来る場所があるという事には、有り難く思い楽しんでいきたいですね。

それではまほろばナイトR 青垣賞争覇戦 初日の予想をしていきます。

 

 

今回の予想に入る前に4月9日の九州競輪記者クラブ杯 最終日の結果報告です。

“4月9日 10R|A級決勝

【予想印】

9 小畑 勝広

1 鶴 良生

5 中村 雅仁

7 岡崎 景介

△2.3.4

 

【買い目】

9=1→2.3.4.5.7

9→2.3.4.5.7→1

1→2.3.4.5.7→9

9=5→1.2.3.4.7

前日予想オッズ分からず、なんとも言えないが

上記の計30点でもガミは無いはず。

 

結果は以下の通りです⇩

1着 6 鈴木 裕斗

1着 7 岡崎 景介

3着 9 小畑 勝広

3連単10万円を超える波乱決着。

高配当を狙っているとはいえこれは狙えませんでした( ; ; )

 

“4月9日 11R|S級決勝

【予想印】

1 松岡 貴久

3 吉田 拓矢

4 神山 拓弥

9 松坂 洋平

△2.5

 

【買い目】

1=3→2.4.5.9

1→2.4.5.9→3

3→2.4.5.9→1

特大万車なら

1=4→印の相手

1=9→印の相手

 

結果は以下の通りです⇩

1着 3 吉田 拓矢

2着 4 神山 拓弥

3着 7 小林 大介

4着 1 松岡 貴久

対抗、吉田選手はしっかりと人気に応えて1着入線するも

本命視した松岡選手が惜しくも4着入線という事で不的中…

人気の支持を集めた、本線ライン3車での決着という事で穴党には厳しい決着でした( ; ; )

 

 

今回の開催は2/2で不的中。

惜しいといえば、惜しいのですが外れている以上ダメですね( ; ; )

基本的には高配当を狙っていきますので悪しからずという所でしょうか。

明日の開催も頑張って車券を組んでいきます。

それでは今回の予想に入っていきます。

 

競輪ジャンジャンでは全国各所に点在する

競輪場に専属の情報元を有しており

選手同士の「やりとり・しがらみ」又は

「体調・プライベートの環境」など

一般に出回らない情報を聴取出来るため

限りなく的中に近づいた予想をお届けする事が可能なのです!

競輪は人と人による勝負事で

馬のエンジンの能力も関係ありません。

だからこそ、情報元から届く関係者情報を最大限に活かせるのです!

今ならどなたでも最大50,000円分のクーポンがGET可能。

⬆︎画像クリックで簡単に無料登録⬆︎

【奈良10R|S級予選】

1 栗山 俊介

2 飯田 辰哉

3 野田 源一

4 大石 崇晴

5 阿部 兼士

6 徳永 哲人

7 根本 雄紀

8 佐野 梅一

9 近藤 隆司

 

3  5  69  2  74  1  8

この並びのラインが予想される。

 

【予想印】

9 近藤 隆司

2 飯田 辰哉

3 野田 源一

5 阿部 兼士

△1.4

 

【買い目】

9=2→1.3.4.5

2→1.3.4.5→9

9=3→1.2.4.5

3→1.2.4.5→9

波乱なら(1)・(5)の1着入線か。

【奈良11R|S級初特選】

1 小倉 竜二

2 三谷 竜生

3 佐々木 豪

4 佐藤 和也

5 福田 知也

6 高橋 陽介

7 神田 紘輔

8 村田 雅一

9 根田 空史

 

2  7  86  49  53  1

この並びのラインが予想される。

 

【予想・見解】

今回のレースは2番車の三谷選手と7番車の神田選手が人気になりそう。

このレースは機動力型が揃い、見るからに大混戦模様。

基本的にはどこから車券を組んでも配当には期待できそうです。

そこでこのレースで本命視して狙っていきたいのは(1)小倉選手。

対抗は同じラインの(3)佐々木選手。

機動力高いメンバが揃い、どの選手が台頭して来てもおかしくない。

ならば、勢い乗れれば爆発力の高い、(3)佐々木選手に乗る(1)小倉選手を軸に組み立てたい。

勢いに乗った時の(3)佐々木選手の動きは素晴らしく、初日から豪快な仕掛けに期待。

(2)三谷選手や(9)根田選手の仕掛けが入る前に、(3)佐々木選手がかましてワンツー希望。

単穴は1番人気想定(2)三谷選手。

メンバー構成を見渡して、総合力で勝るのは誰かと言われると、(2)三谷選手だろう。

自ずと人気も集まりそうだが、今回はライバルの層も高く、そう簡単にはいかない。

だが、地元勢としても初日から弾みつけて行きたい所ですし

(3)佐々木選手と(9)根田選手が踏み合えば、好機逃さず捲って上位台頭。

注意評価として抑えは必要と考え(9)根田選手を推奨しておきます。

前場所での成績は正直微妙。といった所だが(9)根田選手の捲りも侮れない。

どのラインも展開ひとつで台頭してくる。(9)根田選手も展開次第。

 

【予想印】

1 小倉 竜二

3 佐々木 豪

2 三谷 竜生

9 根田 空史

△5.7

 

【買い目

人気ブログランキングへ

 

【人気沸騰中の情報サイト】

現地の取材と過去のデータを徹底解析し

大穴選手が健闘する時や、ラインの乱れなど、あらゆる選手の思考を分析。。

独自の人脈からあらゆる関係者へ取材を実施し、高配当車券を連発。

⬆︎画像クリックで簡単に無料登録⬆︎

 

Youtubeチャンネル

チャンネルへ