【競輪予想2020】九州競輪記者クラブ杯|小倉 最終日の見解と買い目

今回は4月9日九州競輪記者クラブ杯 最終日の予想をしていきます。

本日の小倉開催2日目の結果は11レース中の万車券が4本。

11レースを通しての配当を見てもガチガチの決着のレースは無かった印象。

明日はデキの良さと力を誇る、吉田選手や、松岡選手に注目が集まりそう。

決勝戦の熱い戦いを的中すべく、しっかりと予想をしていこうと思います。

それでは九州競輪記者クラブ杯 最終日の予想をしていきます。

 

 

今回の予想に入る前に4月8日の九州競輪記者クラブ杯2日目の結果報告です。

“4月8日 10R|S級準決勝

【予想印】

9 松岡 貴久

1 山崎 芳仁

5 伏見 俊昭

3 川村 晃司

△2.7

 

【買い目】

9=1→2.3.5.7

9→2.3.5.7→1

1→2.3.5.7→9

 

結果は以下の通りです⇩

1着 9 松岡 貴久

2着 5 伏見 俊昭

3着 1 山崎 芳仁

 

◎→▲→◯

9→5→1

3連単 4,680円「的中」

上位評価を打った3車での決着で大本線的中!

 

“4月8日 11R|S級準決勝

【予想印】

1 吉田 拓矢

7 小林 大介

2 不破 将登

9 吉村 和之

△3.4

 

【買い目】

本線ならここ厚め⇩

1=7→2.3.4.9

1→2.3.4.9→7

穴なら⇩

1=2→3.4.7.9

1=9→2.3.4.7

 

結果は以下の通りです⇩

1着 7 小林 大介

2着 1 吉田 拓矢

3着 6 柴田 竜史

本線なら(1)ー(7)ラインが素直に信頼とは思っていたものの

3着入線の(6)柴田選手は購入点数から考えても広げれませんでした。

これで3連単12,660円付くのは美味しいですね( ; ; )

 

 

今回の開催は的中本数1/2でした。

4月7日は2/2で的中し、その内の一本は万車券でしたが

今回は取れた万車券を取り損ねたという事でかなり悔しいです。

明日の最終日も的中をお届け出来るように車券を組んでいこうと思います。

それでは今回の予想に入っていきます。

【小倉10R|A級決勝】

1 鶴 良生

2 角 令央奈

3 柴田 功一郎

4 猪狩 祐樹

5 中村 雅仁

6 鈴木 裕斗

7 岡崎 景介

8 田村 風起

9 小畑 勝広

 

6  479  31  58  2

この並びのラインが予想される。

 

【予想印】

9 小畑 勝広

1 鶴 良生

5 中村 雅仁

7 岡崎 景介

△2.3.4

 

【買い目】

9=1→2.3.4.5.7

9→2.3.4.5.7→1

1→2.3.4.5.7→9

9=5→1.2.3.4.7

前日予想オッズ分からず、なんとも言えないが

上記の計30点でもガミは無いはず。

【小倉11R|S級決勝】

1 松岡 貴久

2 伏見 俊昭

3 吉田 拓矢

4 神山 拓弥

5 山崎 芳仁

6 柴田 竜史

7 小林 大介

8 伊藤 大志

9 松坂 洋平

 

15  2  83  4  79  6

この並びのラインが予想される。

 

【予想・見解】

今回のレースは3番車の吉田選手と4番車の神山選手が人気になりそうです。

そこでこのレースで本命視して狙っていきたいのは(1)松岡選手。

初日のレースは7着に敗れたものの、2日目はしっかと修正し勝ち切った。

なおかつレース内容が非常に良く、前を走るコンビの選手と連携が外れたにも関わらず

自分でレースを組み立て、中段から別線の選手を捌いて余裕たっぷりの1着入線。

最終日は単騎でのレースとなったが、立ち回り次第では1〜2着入線。

対抗は人気の支持を集めるであろう(3)吉田選手。

ここ2日間動きは悪く無いものの、2着続きと勝ちきれていない。

だからと言ってデキが悪いわけではなく、人気を集めるように力で考えるなら当然上位台頭。

最終日かつ、3車ラインの先頭で走る以上、逃げ主体でのレースになると思うが押し切れるかどうか。

捲り主体になれば、頭まで見えるが仕掛け早になると番手または、別線に足元をすくわれる可能性も。

単穴評価は(3)吉田選手の番手(4)神山選手。

初日のレース同様に再度、(3)吉田選手にライン先頭を任して優勝を狙ってくる。

初日は(3)吉田選手の仕掛けに追走遅れ、口が開いてしまい8着に破れたが

2日目はしっかりと修正し、落ち着いた立ち回りで1着入線。

今回は(3)吉田選手が先行主体で攻める事になれば、追走に意識を重点に立ち回るのみで直線で差し争い。

注意評価として抑えは必要と考え(9)松坂選手を推奨しておきます。

単騎の(1)松岡選手除くと、一番ライン人数少ない2車でのレースにはなるが

この所は継続して完成度の高いデキで出場出来ており、(9)松坂選手も侮れない1車。

なんと言ってもなんでもできる選手で、自在生がある為に、もつれた一瞬に勝機モノにする可能性も?

 

【予想印】

1 松岡 貴久

3 吉田 拓矢

4 神山 拓弥

9 松坂 洋平

△2.5

 

【買い目

人気ブログランキングへ

 

【人気沸騰中の情報サイト】

現地の取材と過去のデータを徹底解析し

大穴選手が健闘する時や、ラインの乱れなど、あらゆる選手の思考を分析。。

独自の人脈からあらゆる関係者へ取材を実施し、高配当車券を連発。

⬆︎画像クリックで簡単に無料登録⬆︎

 

Youtubeチャンネル

チャンネルへ