【競輪予想2020】よさこい賞争覇戦|高知 2日目の見解と買い目

今回は4月3日よさこい賞争覇戦2020 2日目の予想をしていきます。

本日の高知開催 初日の結果は12レース中の万車券が6本。

本日1日の配当を見てもらえれば分かるように、荒れるか固く決着するかの2択の1日だったと思います。

個人的に初日のレース内容から、デキの良さが目立ったのは取鳥選手でしょうか。

明日の2日目開催もしっかりと予想をしていきたいと思います。

それではよさこい賞争覇戦2日目の予想をしていきます。

 

 

今回の予想に入る前に4月2日のよさこい賞争覇戦の初日の結果報告です。

“4月2日 11R|S級一予選

【予想印】

9 小川 真太郎

1 山中 貴雄

5 齊藤 竜也

3 小堺 浩二

7 菅原 大也

 

【買い目】

1=9→3.5.7

9→3.5.7→1

高配当なら⇩

5→1.7.9→1.7.9

 

結果は以下の通りです⇩

1着 9 小川 真太郎

2着 1 山中 貴雄

3着 6 吉松 直人

 

【回顧】

今回は9番車の小川選手を本命◎・1番車の山中選手を対抗◯評価で車券を購入しました。

(7)菅原選手が(5)斎藤選手と(6)吉松選手を率いてジャン先行体制。

一旦は(7)菅原選手ラインが抜け出し、一本棒の態勢で最終バックを迎えるも

後方からの捲りに強襲した(9)小川選手と(1)山中選手のワンツー。3着には遅れてライン3番手の(6)吉松選手が入線。

人気ラインとはいえ、(6)吉松選手はさすがに無いだろうと消してしまいました。

ワンツースリー決着という事で配当も安いし、仕方がない結果になりました。

 

“4月2日 12R|S級初特選

【予想印】

3 岩津 裕介

2 浅井 康太

8 岡村 潤

9 菅田 壱道

△1.4.6

 

【買い目】

 

3=2→1.4.6.8.9

3=8→1.2.4.6.9

3=9→1.2.4.6.8

本命(3)から◯、▲、注、に対して裏表で特大万車!

 

結果は以下の通りです⇩

1着 5 渡邉 雄太

2着 7 吉澤 純平

3着 8 岡村 潤

 

【回顧】

今回のレースは3番車の岩津選手を本命◎・2番車の浅井選手を対抗◯評価で車券を購入しました。

(6)佐々木選手がジャン前に(3)岩津選手を連れて上昇し、前受け体制に入り

先行勝負に入るのかと思いきや、(9)菅田選手ラインにかまされ、(6)佐々木選手は後方に追いやられ

最終バックで捲りにかかるも、全く届かずというレース内容。

個人的には(6)の番手(3)岩津選手から購入していたので(6)佐々木選手にはもう少し積極的なレース運びをしてほしかった印象。

 

 

本日の高知開催「よさこい賞争覇戦GIII」初日の結果はどうだったでしょうか?

万車券が多く出た1日ではありましたが、ガチガチ決着も半分といった開催。

明日は2次予選という事で、初日の結果から車券をしっかりと組み立てていきたい。

それでは今回の予想に入っていきます。

 

競輪ジャンジャンでは全国各所に点在する

競輪場に専属の情報元を有しており

選手同士の「やりとり・しがらみ」又は

「体調・プライベートの環境」など

一般に出回らない情報を聴取出来るため

限りなく的中に近づいた予想をお届けする事が可能なのです!

競輪は人と人による勝負事で

馬のエンジンの能力も関係ありません。

だからこそ、情報元から届く関係者情報を最大限に活かせるのです!

今ならどなたでも最大50,000円分のクーポンがGET可能。

⬆︎画像クリックで簡単に無料登録⬆︎

【高知11R|S級二予A】

1 浅井 康太

2 岩津 裕介

3 鈴木 謙太郎

4 今岡 徹二

5 勝瀬 卓也

6 木村 直隆

7 佐藤 和也

8 藤田 昌宏

9 近藤 龍徳

 

1  9  63  5  74  2  8

この並びのラインが予想される。

 

【予想・見解】

今回のレースは1番車の浅井選手が圧倒的に支持を集め

2番車の岩津選手と9番車の近藤選手が次の人気を分け合う形。

そこでこのレースで本命視して狙っていきたいのは(2)岩津選手。

個人的に初日のレースでも(2)岩津選手を本命視して勝負するも不発。

8着に敗れたものの敗因は明らかで、コンビを組んだライン先頭の選手の仕掛けがイマイチ

最後方からの捲りを放つもラインで共倒れ状態だった事を加味すると、初日の結果は度外視でいい。

今回は先行体制濃厚の(4)今岡選手の番手という事で、浅井選手が捲ってくる前にけりを付ける。

対抗は別線の1番人気(1)浅井選手。

初日のレースは4着に敗れたものの、単騎でのレースだった事を考えると、問題ない。

メンバー構成から考えても、確かに(1)浅井選手の力抜けていると考えられる。

番手の(9)近藤選手にタテヨコしてもらい、勝負所で踏み込めば上位台頭。

単穴評価は(9)近藤選手。

今回のメンバーと並びからでは考えづらいが、(1)浅井選手が(4)今岡選手ラインの仕掛けを警戒し

(1)浅井選手が早仕掛け気味になれば、番手絶好の(9)近藤選手のちょい差しあっても?

注意評価として抑えは必要と考え(4)今岡選手を推奨しておきます。

初日のレースは着順だけ見れば3着だが、勝ちに等しい3着入線。

ロングスパートで先行し、長く脚を使えていた事は評価高く

しっかり番手の(2)岩津選手と(8)藤田選手がラインを固めれば残り身ありで穴を開ける。

 

【予想印】

2 岩津 裕介

1 浅井 康太

9 近藤 龍徳

4 今岡 徹二

△ 3.5.8

 

【買い目】

2=1→3.4.5.8.9

2→3.4.5.8.9→1

1→3.4.5.8.9→2

ここは(1)浅井ー(2)岩津、信頼で良い気はするが。

(1)ー(9)のワンツーは配当面から考えて避けたい所。

【高知12R|S級二予A】

1 佐藤 慎太郎

2 中本 匠栄

3 池田 良

4 今野 大輔

5 竹内 智彦

6 佐伯 亮輔

7 渡邉 雄太

8 小川 祐司

9 柳詰 正宏

 

7  1  52  94  86  3

この並びのラインが予想される。

 

【予想・見解】

今回のレースは1番車の佐藤選手と7番車の渡邉選手が人気になりそうです。

そこでこのレースで本命視して狙っていきたいのは(7)渡邉選手。

対抗は同じラインの(1)佐藤選手。

本命視する(7)渡邉選手は初日のレース内容から考えると、かなりのデキの良さを感じる。

勝負所で内側に弾かれ、仕掛け遅れたにも関わらず、最終バックでの勢いある脚は評価高い。

浅井選手や、三谷選手など強力なメンバーが揃っていた中、1人だけ脚色が違いました。

今回も先行勝負というよりかは、ある程度の位置から捲って押し切るか。

対抗の(1)佐藤選手は、完成度高い機動力選手(7)渡邉選手をライン先頭に得て今回は良い目標が出来た。

初日は7着に敗れたものの、(7)渡邉選手マークからきっちりゴール前で捕らえれるか。

すんなり行けば(1)佐藤ー(7)渡邉の本線ワンツーだが伏兵にも注意。

単穴は別線の(3)池田選手。

(3)池田選手にとっても今回は(6)佐伯選手という良い目標が出来た。

コンビを組む(6)佐伯選手の初日のレース内容は非常に良く、(6)佐伯選手が積極的に踏めば(3)池田選手上位台頭で高配当。

個人的にはよっぽど今回のレースに限っては、(7)渡邉選手が先行勝負に絡んでくる事はないと考えている。

注意評価としてこれまた別線の(2)中本選手を推奨しておきます。

(6)佐伯選手と(7)渡邉選手が先行争いで踏み合う展開になるのであれば、自在性高い(2)中本選手の突っ込みまで。

 

【予想印】

7 渡邉 雄太

1 佐藤 慎太郎

3 池田 良

2 中本 匠栄

△5.6.8

 

【買い目

人気ブログランキングへ

 

【人気沸騰中の情報サイト】

現地の取材と過去のデータを徹底解析し

大穴選手が健闘する時や、ラインの乱れなど、あらゆる選手の思考を分析。。

独自の人脈からあらゆる関係者へ取材を実施し、高配当車券を連発。

⬆︎画像クリックで簡単に無料登録⬆︎

 

Youtubeチャンネル

チャンネルへ