【競輪予想2020】ウィナーズカップ|福井 2日目の見解と買い目

 

今回は3月27日ウィナーズカップ2020 2日目の予想をしていきます。

本日の福井開催 初日の結果は12レース中の万車券が4本。

前半のレースで万車券が多発し落車もあり、初日から白熱したレースが多かったですね。

12レース目のS級特選予では森田選手の落車によって平原選手も落車し

今年絶好調だった平原選手の落車には皆さん驚いたかと思います。

それではウィナーズカップ2日目の予想をしていきます。

 

 

今回の予想に入る前に3月26日のウィナーズカップGII初日の結果報告です。

“3月26日 11R|S級特選予

【予想印】

5 岩本 俊介

3 太田 竜馬

9 松浦 悠士

2 松坂 洋平

△1.7

 

【買い目】

5=3→1.2.7.9

5=9→1.2.3.7

5=2→1.3.7.9

万車券狙い。

 

結果は以下の通りです⇩

1着 5 岩本 俊介

2着 2 松坂 洋平

3着 1 佐藤 慎太郎

 

◎→注→△

5→2→1

3連単 2,060円「的中」

 

【回顧】

今回のレースは5番車の岩本選手を本命◎・3番車の太田選手を対抗評価で車券を購入しました。

残り2周で踏み込んで仕掛けを開始した(8)野口選手の先行勝負。

番手、3番手に続いた(5)岩本選手、(2)松坂選手が切り替えて発進し、ワンワンツー。

人気の支持が集まった(9)松浦選手は(3)太田選手の番手で、後方から捲り追い込むも届かず6着入線。

配当的には安めながら、的中をお届け出来て良かったです。

 

“3月26日 12R|S級特選予

【予想印】

7 原田 研太朗

1 清水 裕友

2 平原 康多

5 中川 誠一郎

3 柴崎 淳

 

【買い目】

7=1→2.3.5

7→2.3.5→1

7=2→1.3.5

7=5→1.2.5

ここは(2)評価下げ目で配当妙味で万車券狙い!

 

結果は以下の通りです⇩

1着 1 清水 裕友

2着 7 原田 研太朗

3着 3 柴崎 淳

 

◎→◯→△

1→7→3

3連単 7,710円「的中」

 

【回顧】

今回のレースは7番車の原田選手を本命◎・1番車の清水選手を対抗◯評価で車券を購入しました。

(3)柴崎選手が他のラインを警戒し、突っ張りを見せるも

外から(1)清水選手が(7)原田選手を連れて先行勝負に持ち込んで、押し切りワンツー体制。

人気の支持を集めていた(2)平原選手は、コンビを組んだ(9)森田選手の落車に巻き込まれ、埼玉勢2車がラインで落車・・・

(2)平原選手は今年の調子も続けて良かっただけに残念ですね。

今回のレースも本命・対抗を打った2車で決まり、的中をお届け出来ました。

 

 

福井開催「ウィナーズカップGII」初日の結果はどうだったでしょうか??

個人的には昨日ブログで買い目を出したレースを2/2で的中する事が出来ました。

少しでも皆さんの予想の参考になったのではないでしょうか?

平原選手の落車は非常に残念ですが、勝ち上がった選手には頑張ってもらいたいですね。

それでは今回の予想に入っていきます。

 

ギャンブル業界にはTVや雑誌では語られない

“ある事実”があります。

世にある投資情報の99%が詐欺であり

「1%の真の情報」を勝ち取る人間はごく僅か…

“競輪カミヒトエが最強”の理由は

その1%を持ち得ている事に由来します!

⬆︎画像クリックで簡単に無料登録⬆︎

【福井11R|S級二予選】

1 松浦 悠士

2 守澤 太志

3 小原 太樹

4 和田 真久留

5 井上 昌己

6 五十嵐 力

7 宮本 隼輔

8 松川 高大

9 嵯峨 昇喜郎

 

7  19  24  3  68  5

この並びのラインが予想される。

 

【予想・見解】

今回のレースは1番車の松浦選手と7番車の宮本選手が人気になりそうです。

普段なら万車券狙いをする所だが、ここは基本的に素直に決まりそう。

そこでこのレースで本命視して狙っていきたいのは(1)松浦選手。

対抗は同じラインの(7)宮本選手。

前開催の記念では落車明けを感じさせないパワフルな動きで力を見せた。

前開催から考えると、出来落ちは考えずらくここは3着は外さないか。

初日は太田選手に前を任せ、番手からのレース。

後方からの仕掛けで、捲り追い込むも届かずの6着だったが、今回でしっかり修正して上位台頭。

対抗の(7)宮本選手は今年に入り好調具合が高い。奈良で開催された記念では完全Vも見える所まで勝ち上がった。

初日も自ら動き、別線からのブロックに対してもビクともせず圧勝。

ここも好機逃さず仕掛ければ、番手(1)松浦選手を連れてワンツーか。

単穴評価は別線の(2)守澤選手。

(2)守澤選手に関しても今年の成績が安定していて、初日も動き悪くなかった。

新山選手の番手に付け、最終バックで縦に踏み込み別線の完封。

今回はコンビを組む(9)嵯峨選手を目標に初日同様、番手発進で頭まで?

注意評価として抑えは必要と考え(4)和田選手を推奨しておきます。

(7)宮本選手と(9)嵯峨選手が同期という事で、自力同型の踏み合いになれば、捲り脚ある(4)和田選手が突っ込む。

 

【予想印】

1 松浦 悠士

7 宮本 隼輔

2 守澤 太志

4 和田 真久留

△5.8

 

【買い目】

1=7→2.4.5.8

1→2.4.5.8→7

2→1.4.7→1.4.7

【福井12R|S級毘沙門】

1 佐藤 慎太郎

2 村上 博幸

3 清水 裕友

4 稲毛 健太

5 郡司 浩平

6 柴崎 淳

7 岩本 俊介

8 松坂 洋平

9 原田 研太朗

 

4  23  97  5  86  1

この並びのラインが予想される。

 

【予想・見解】

今回のレースは3番車の清水選手と5番車の郡司選手が人気になりそうです。

そこでこのレースで本命視して狙っていきたいのは(3)清水選手。

そして対抗は同じラインの(9)原田選手。

短期間の中で実績を上げ続けている(3)清水選手で力はここでも上位。

特にライバルになりそうなラインは南関3車だが、先に行かせたとしても

機動力高い(3)清水選手なら臨機応変に対応し、中段辺りから逆襲。

対抗の(9)原田選手は初日同様に(3)清水選手の番手に付けれるという事が強み。

自力があり、自分でも動ける(9)原田選手とトップレーサー(3)清水選手が組めば上位台頭。

(7)岩本選手がすんなりで番手(5)郡司選手と、3番手の(8)松坂選手で上手く固められると嫌だが(3)清水選手の勢いに乗れば問題ない。

単穴評価は別線の(5)郡司選手。

もうこのクラスとまでなると、展開次第でどの選手・どのラインが台頭してもおかしくない。

昨年のGPに出場し、今年の成績と動きは非常に良く、まだまだ上積みが見込める。

(7)岩本選手がすんなり先行勝負に入れば、3車ラインの総合力を生かして後続を封じる。

注意評価として抑えは必要と考え(2)村上選手を推奨しておきます。

ここ最近の(2)村上選手は、なんとなくパッとしないイメージで覇気が感じない

今回コンビ組む(4)稲毛選手がどんな仕掛けをするのかが、ポイントになりそう。

何も考えずに後方捲りに徹した場合には勝ち目は少ない。

そうなった場合、極端に(4)稲毛選手が先行を譲らないなど、先行勝負に徹するような動きを見せれば番手絶好の(2)村上選手が浮上。

 

【予想印】

3 清水 裕友

9 原田 研太朗

5 郡司 浩平

2 村上 博幸

△6.8

 

【買い目

人気ブログランキングへ

 

【人気沸騰中の情報サイト】

現地の取材と過去のデータを徹底解析し

大穴選手が健闘する時や、ラインの乱れなど、あらゆる選手の思考を分析。。

独自の人脈からあらゆる関係者へ取材を実施し、高配当車券を連発。

⬆︎画像クリックで簡単に無料登録⬆︎

 

Youtubeチャンネル

チャンネルへ