【競輪予想2020】瀬戸の王子杯争奪戦|玉野 最終日の見解と買い目

 

今回は3月8日瀬戸の王子杯争奪戦2020最終日の予想をしていきます。

本日の玉野開催3日目の結果は12レース中の万車券が3本。

2日目の開催は波乱多いレースが多かったんですが、3日目はある程度素直に決まった模様。

2日目の結果で前場所から7連勝の絶好調だった浅井選手は、巧みな佐藤選手の牽制によって準決で敗退。

SSがしっかり3名揃った明日の決勝戦はどんな結末を迎えるのか!?

それでは瀬戸の王子杯争奪戦 最終日の予想をしていきます。

 

 

今回の予想に入る前に3月7日の瀬戸の王子杯争奪戦3日目の結果報告です。

“3月7日 11R|S級準決勝

【予想印】

2 浅井 康太

3 井上 昌己

9 皿屋 豊

1 佐藤 慎太郎

△4.6

 

【買い目】

2=3→1.4.6.9

2=1.4.6.9→3

1=3→2.4.6.9

配当妙味のみ。

 

結果は以下の通りです⇩

1着 5 新山 響平

2着 1 佐藤 慎太郎

3着 8 柿澤 大貴

 

【回顧】

今回のレースは2番車の浅井選手を本命◎・3番車の井上選手を対抗◯評価で車券を購入しました。

展開的にはジャンで全体の先頭に位置していた(5)新山選手と(1)佐藤選手ラインが先行態勢。

それに合わせて7番手から(9)皿屋選手が(2)浅井選手をを連れてかましで先行に入ろうとするも

(5)新山選手が(9)皿屋選手の仕掛けに突っ張りを見せ

最終バックを迎える前に(1)佐藤選手の牽制により、(9)皿屋選手が掃除され、番手から切り替えた(2)浅井選手が勢いよく発進。

最終バックで捲りに入った(2)浅井選手は(5)新山選手ー(1)佐藤選手を交わす勢いがあったものの

(1)佐藤選手の度重なる牽制によって捌かれ、5着入線。絶頂期だっただけにここで敗退は残念ですね。

 

“3月7日 12R|S級準決勝

【予想印】

1 清水 裕友

3 木暮 安由

5 岩津 裕介

2 畑段 嵐士

△7.9

 

【買い目】

1=3→2.5.7.9

1→2.5.7.9→3

1=2→3.5.7.9

(1)-(5)本線は無しで配当妙味のみ

 

結果は以下の通りです⇩

1着 1 清水 裕友

2着 5 岩津 裕介

3着 2 畑段 嵐士

5着 3 木暮 安由

 

【回顧】

今回のレースは1番車の清水選手を本命◎・3番車の木暮選手を対抗◯評価で車券を購入しました。

展開的には(4)藤井選手ラインと(8)蕗澤選手ラインの心理戦牽制が続き、ジャンまで動きは無く一本棒の態勢。

最終的に先行態勢に入ったのは、痺れを切らした(1)清水選手ライン。

最終バックで先行態勢に入った(1)清水選手ラインがそのまま逃げ切りを図り、3番手まで引き込めなかったもののラインワンツー。

3着には(4)藤井選手の番手から切り替えた(2)畑段選手が直線で猛追し、3着入線で決勝への切符を勝ち取った。

 

 

今回の「瀬戸の王子杯争奪戦GIII」3日目の結果はどうだったでしょうか??

11レース目では、まさかの浅井選手が不発に終わり、大荒れで不的中。

12レース目では、ラインワンツーという事で、万車券狙いをしている以上的中できませんでした( ; ; )

明日は最終日という事で気合を入れて的中目指して予想をしていこうと思います。

それでは今回の予想に入っていきます。

 

現地の取材と過去のデータを徹底解析し

大穴選手が健闘する時や、ラインの乱れなど、あらゆる選手の思考を分析。。

独自の人脈からあらゆる関係者へ取材を実施し、高配当車券を連発。

⬆︎画像クリックで簡単に無料登録⬆︎

【玉野11R|S級特秀】

1 浅井 康太

2 木暮 安由

3 池田 憲昭

4 川口 聖二

5 島川 将貴

6 蕗澤 鴻太郎

7 新田 康仁

8 原 誠宏

9 桐山 敬太郎

 

9  74  16  25  3  8

この並びのラインが予想される。

 

【予想・見解】

今回のレースは1番車の浅井選手が圧倒的の人気を集め

それに続いて2番車の木暮選手、3番車の池田選手が同等に売れそう。

そこでこのレースで本命視して狙っていきたいのは(1)浅井選手。

前場所からの連勝を今節の2日目までで7連勝に伸ばし、好調真っ盛りだったはずが

3日目のレースの勝負所で、上手にブロックを佐藤選手に数回され、まさかの3着を外すという結果に・・・

最終バックでの脚の手応えは十分ありましたが、度重なる牽制を受けた影響なのでデキ落ちはまず無く、ここも信頼高い。

展開の鍵を握る5)島川選手ラインと(6)蕗澤選手ラインで、多少のごちゃつきがあるかもしれないが

(4)川口選手をマークに追走し、最終バックでは縦脚使ってここはねじ伏せるか?

優出できなかった事によってのモチベーションは読み切れないが、力と好調具合から考えるなら軸でいい。

対抗は高配当狙いで(3)池田選手。

今回ライン先頭を任せる(5)島川選手の仕掛けと(6)蕗澤選手選手ラインの仕掛け次第で展開は変わりそうだが

個人的には、3日目の(5)島川選手の仕掛け方のように今回も積極的に先行勝負に持ち込むと予想。

(6)蕗澤選手ラインに先行させて後方からの捲り。というのも考えれなくはないが、個人的な展開予想は(5)島川選手の先行で

(5)島川選手の3日目のレース内容を確認しましたが、かかり良くしっかり踏んでいけていました。

それを踏まえて(5)島川選手の番手に乗る(3)池田選手は必然的に絶好な展開になるし、捲り殺到前に捲れば頭まで?

単穴は別線の(2)木暮選手。

初日と2日目のレースは2着、3着とコンスタントに成績を収め

3日目のレースは惜しくも5着入線で優出を逃したが、動き自体はさほど悪いとは思わない。

相当にデキの良い(2)木暮選手のパフォーマンスでは無いが、(6)蕗澤選手が(2)木暮選手にライン先頭を任された以上

何なんでも先行勝負という仕掛けになれば、これも展開次第だが番手絶好の(2)木暮選手にもチャンスあり。

注意評価として抑えは必要と考え(5)島川選手を推奨しておきます。

2日目のレースで9着に破れ、決勝に勝ち上がる事が出来なかったが3日目のレース内容は良い。

ジャンから仕掛けてかかりの良く踏めていた事は高評価で、先行なのか、捲りなのかは定かではないが車券内なら力は足りる。

 

【予想印】

1 浅井 康太

3 池田 憲昭

2 木暮 安由

5 島川 将貴

△7.9

 

【買い目】

1=3→2.5.7.9

1=2.5.7.9→3

波乱狙いなら⇩

5=3→1.2.7.9

3=2→1.5.7.9

【玉野11R|S級決勝】

1 佐藤 慎太郎

2 清水 裕友

3 吉田 敏洋

4 東口 善朋

5 郡司 浩平

6 柿澤 大貴

7 岩津 裕介

8 畑段 嵐士

9 新山 響平

 

9  12  78  435  6

この並びのラインが予想される。

 

【予想・見解】

今回のレースは2番車の清水選手と5番車の郡司選手が人気になりそうです。

そこでこのレースで本命視して狙っていきたいのは(1)佐藤選手。

初日のレースは初特選という事もあり、5着には敗れたが

2日目は先行力ある岩本選手マークから1着。3日目は新山選手マークから1着。

特に今回のデキとレース勘が改めて高いと思ったのは、3日目の準決勝でのレース内容。

先行力ある新山選手の番手ですんなり追走できたとは言え、捲りに来た皿屋選手を一発で掃除。

次に捲って来た浅井選手に何発も牽制を入れ、ラインを擁護しつつの2着入線という事で余裕綽々なレース内容が光る。

ラインの擁護せずに早めに切り替えればもっと圧勝していたレースでもあり、今回の決勝も3日目でコンビを組んだ

自力強力な(9)新山選手をマークに追走出来るという事で、すんなり(9)新山選手が先行勝負に持ち込めれば

今回は決勝なのでよっぽどラインの擁護はしなくて良い分、今節のデキならGP王者の貫禄を見せVまで。

対抗は別線の(2)清水選手。

少しでも高配当を狙うべく(2)清水選手を対抗の2番手評価にはしましたが、今節の好調ぶりから考えても飛ぶイメージは湧かない。

今回はコマ切れ線プラス決勝という事で、多少のもつれも考えられますが、好機逃さずに捲れば(2)清水選手の3着以内は堅いか。

別線によって上手く内に封じ込められたり、ライバル(5)郡司選手の先捲りなどでコケる可能性は無きにしも非ず。

単穴評価はこれまた別線の(5)郡司選手。

初日初特選は4着。2日目は追い込むも3着。という内容でレースを見ていた方は分かるように動きは悪く無い。

しっかりと準決まで勝ち上がった(5)郡司選手の3日目のレースは非常に内容が良かった。

先ほども触れた(1)佐藤選手同様にラインを残しながらの1着入線という事でまだまだ余力ありで、3日目でさらに調子UP

今回の有力視されている(2)清水選手・(1)佐藤選手・(5)郡司選手は個人的にさほど力の差が無いと考えており

この上位3車は誰が上位に来ても驚かないが、展開的に恵まれるであろう(1)佐藤選手を本命。

好調キープかつ、能力高い(2)清水選手には若干だが劣るという気がするので、個人的には3番手評価まで。

(5)郡司選手はある程度自在性のある選手なので、もつれが生じて上手く捌けるようであれば頭まで。

注意評価として抑えは必要と考え(8)畑段選手を推奨しておきます。

今節は追加登録だったにも関わらずしっかり練習を積んできたか、デキが良く、穴としては侮れない。

どこまでこのメンバーに入って通用するかが鍵になりそうだが、展開次第ではしれっと3着なら。

 

【予想印】

1 佐藤 慎太郎

2 清水 裕友

5 郡司 浩平

7 岩津 裕介

8 畑段 嵐士

 

【買い目

人気ブログランキングへ

 

【人気沸騰中の情報サイト】

ギャンブル業界にはTVや雑誌では語られない

“ある事実”があります。

世にある投資情報の99%が詐欺であり

「1%の真の情報」を勝ち取る人間はごく僅か…

“競輪カミヒトエが最強”の理由は

その1%を持ち得ている事に由来します!

⬆︎画像クリックで簡単に無料登録⬆︎

 

Youtubeチャンネル

チャンネルへ