【競輪予想2020】春日賞争覇戦|奈良 最終日の見解と買い目

 

今回は3月1日目春日賞争覇戦2020最終日の予想をしていきます。

本日の奈良開催3日目の結果は12レース中の万車券が3本。

3レース目の一般戦において、3連単で約30万の配当が一回出ましたが、それ以外のレースは素直に決着したレースが多かったですね。

本日の3つの準決勝戦で勝ち切った三谷選手、平原選手、宮本選手の動きは非常に良く

圧倒的に平原選手が人気を被りそうですが、個人的にはそう簡単には決まらないのでは?とも考えています。

それでは春日賞争覇戦 最終日の予想をしていきます。

 

 

今回のレースに入る前に2月29日の春日賞争覇戦3日目の結果報告です。

“2月29日 11R|S級準決勝

【予想印】

9 平原 康多

1 柴崎 淳

7 松谷 秀幸

4 神山 雄一郎

△3.5

 

【買い目】

9=1→3.4.5.7

9→1.3.4.5.7→4

一発あるとするなら展開向いて(7)の頭で大穴車券。

 

結果は以下の通りです⇩

1着 9 平原 康多

2着 7 松谷 秀幸

3着 2 伊勢崎 彰大

 

【回顧】

今回のレースは9番車の平原選手を本命◎・1番車の柴崎選手を対抗◯評価で車券を購入しました。

展開的には残り2周の赤板辺りで(1)柴崎選手が(5)三谷選手と(8)鷲田選手を連れて上昇し、先行態勢。

(1)柴崎選手はここは覚悟を決めて早め早めに動き出し、後続を封じようという戦法。

そのまま残り1周を迎えた時点で(9)平原選手が豪快に捲りで強襲し、最終バックを通過する前に先頭に踊り立ち圧勝。

先行勝負に出た(1)柴崎選手は早めに仕掛け、長い距離を踏んだせいか、最終バックで一杯になり不発。

2、3着には捲り展開になった為、後方寄りに待機していた(7)松谷選手と(2)伊勢崎選手が入線。

 

“2月28日 12R|S級準決勝

【予想印】

9 村上 博幸

5 小倉 竜二

3 宮本 隼輔

8 小原 唯志

△1.2.6

 

【買い目】

万車券なら⇩

3.5→2→1.3.5.6.8

本線なら⇩

9=5→1.2.3.6.8

9=3→1.2.5.6.8

 

結果は以下の通りです⇩

1着 3 宮本 隼輔

2着 5 小倉 竜二

3着 7 萩原 孝之

 

【回顧】

今回のレースは9番車の村上選手を本命◎・5番車の小倉選手を対抗◯評価で車券を購入しました。

展開的には残り2周の赤板で(8)小原選手が(1)佐々木選手を連れて上昇するも

そうはさせまいと(2)山田選手が(9)村上選手と(4)林選手を連れて上昇。

ジャンで後方寄りに待機していた(3)宮本選手が(5)小倉選手を連れてロングかましで仕掛けていくという入れ替わりの激しいレース。

結局積極的な仕掛けに出た(3)宮本選手が押し切り、ラインワンツー。

(3)宮本選手の勝ち方は非常に良く、決勝でも期待がかかりますが、(9)村上選手の連覇はここで幕を閉じました。

 

 

本日で春日賞争覇戦3日目が終了し、早くも最終日を迎えます。

本日の準決勝で1着入線になった3車の勝ち方は非常に良く、明日は見応えのある決勝戦が見れそうです。

冒頭でもお話しした通り、平原選手が圧倒的の人気になりそうですが、どうなるのか?

それでは今回の予想に入っていきます。

 

現地の取材と過去のデータを徹底解析し

大穴選手が健闘する時や、ラインの乱れなど、あらゆる選手の思考を分析。。

独自の人脈からあらゆる関係者へ取材を実施し、高配当車券を連発。

⬆︎画像クリックで簡単に無料登録⬆︎

【奈良11R|S級特秀】

1 和田 真久留

2 柴崎 淳

3 高久保 雄介

4 戸田 洋平

5 村上 博幸

6 村上 博幸

7 大塚 玲

8 林 巨人

9 内藤 宣彦

 

1  7  92  83  5  64

この並びのラインが予想される。

 

【予想・見解】

今回のレースは5番車の村上選手と1番車の和田選手と2番車の柴崎選手の三つ巴人気。

ここはある程度点数を絞って厚めに車券を購入していきたい。

そこでこのレースで本命視して狙っていきたいのは(5)村上選手。

個人的に去年の(5)村上選手はあまり信頼がおける走りをしていなかったと思っていましたが

今年に入って復調気配がありと考え、今回は上位評価の印を多く打ってきました。

今節は決勝には上がれなかったものの、ここは自力強力な(3)高久保選手にライン先頭を任せ

スムーズに(3)高久保選手が先行勝負に出れれば、(5)村上選手が番手から切り替えてここはS班としての意地を見せる。

対抗は別線の(1)和田選手。

対抗に関しては(1)和田選手と(2)柴崎選手でかなり悩みましたが、今節の(2)柴崎選手の雰囲気は決して良いとは言えない。

(1)和田選手に関しても決勝に上がる事は出来なかったでが、力通りに順当に走ってきたイメージ。

昨日の3日目のレースはメンバーレベルが低かったとは言え、楽々の圧勝劇。

最終バックでの捲りはキレがあり、3日目にしてようやく本格化した。

(2)柴崎選手との仕掛けの兼ね合いが鍵だが、今節のデキから考えると(1)和田選手に分があるように考える。

単穴はこれまた別線の(2)柴崎選手。

今年に入ってから(2)柴崎選手らしいレース、結果が付いてきていない事が気になる。

仕掛けに迷走しているのか、本来の力を出し切れていなく、決して好調とは言えない。

ですがポテンシャルは高く、上手く(1)和田選手を封じ込め、捲り展開になれば頭まで。

注意評価として抑えは必要と考え(6)村上選手を推奨しておきます。

(6)伊代野選手に関しては深く語る事はなく、今回コンビを組む(3)高久保選手と(5)村上選手が完全に抜け出す展開で

すんなりライン3車で追走できるようであれば、流れ込みで3着までならあってもいい。

 

【予想印】

5 村上 博幸

1 和田 真久留

2 柴崎 淳

3 高久保 雄介

6 伊代野 貴照

 

【買い目】

5=1→2.3.6

5=2→1.3.6

高配当なら⇩

2→1.3.6→5

1→1.3.6→5

【奈良12R|S級決勝】

1 坂口 晃輔

2 平原 康多

3 松谷 秀幸

4 宮本 隼輔

5 三谷 竜生

6 萩原 孝之

7 湊 聖二

8 伊勢崎 彰大

9 小倉 竜二

 

2  3  8  65  14  9  7

この並びのラインが予想される。

 

【予想・見解】

今回のレースは2番車の平原選手と3番車の松谷選手が人気になりそうです。

そこでこのレースで本命視して狙っていきたいのは(2)平原選手。

競輪界でも相当な成績の安定感と実績、強さを今節で改めて見せつけている。

前場所での全日本選抜も決勝まで進出し、優勝は出来なかったものの2着。

好調具合を引き続き今節でもアピールし、現在3連勝中の完封劇。

3日間のレースを振り返っても全て余裕綽々なレースでここもライン4車の総合力でカバーし1着濃厚。

対抗は別線の(4)宮本選手。

(4)宮本選手は何があったのか、前場所で優勝した勢いそのままで今節絶好調。

レース内容から考えても完全に絶頂期に入っており、ここ3日間の内容は(2)平原選手同様に完璧。

デキの良さは圧倒的に人気の(2)平原選手に劣らず、後は力関係と展開のみ。

ライン4車で固めてくる(2)平原選手ラインは素直に強力で、地元勢(5)三谷選手率いる3車ラインも侮れないが

どうせならある程度高配当を狙っていきたいし、今の(4)宮本選手のデキならここでも足りても?

単穴地元勢(5)三谷選手。

昨年は成績が伴わず、GPの出場は叶わなかったが(5)三谷選手自身も今節で復調気配あり。

(5)三谷選手はここ奈良の地元勢としてここ3日間のレース内容から考えると焦点を合わせ、仕上げてきた事が考えられる。

初日のレースこそ9着に敗れたが、2日目のレースで切れ味抜群の捲り勝ち。

3日目のレースはさらに調子を上げて、本来の(5)三谷選手らしい強いレース内容。

今回のメンバー構成上、ライン2車で戦うという事に関しては懸念材料だが、上手く他のラインを利用できれば上位台頭。

注意評価として抑えは必要と考え(3)松谷選手を推奨しておきます。

これは波乱の展開も想定した上での予想にはなるが、(2)平原選手がどこまでデキが良く、強いとしても

競輪は展開次第ではどんな決着になるかは限らない。別線の伏兵の仕掛け次第で(2)平原選手が厳しい展開になると

必然的に恵まれるのは番手絶好である(3)松谷選手になる。

 

【予想印】

2 平原 康多

4 宮本 隼輔

5 三谷 竜生

3 松谷 秀幸

9 小倉 竜二

 

【買い目

人気ブログランキングへ

 

【人気沸騰中の情報サイト】

ギャンブル業界にはTVや雑誌では語られない

“ある事実”があります。

世にある投資情報の99%が詐欺であり

「1%の真の情報」を勝ち取る人間はごく僅か…

“競輪カミヒトエが最強”の理由は

その1%を持ち得ている事に由来します!

⬆︎画像クリックで簡単に無料登録⬆︎

 

Youtubeチャンネル

チャンネルへ