【競輪予想】ふるさとカップGIII 2019|弥彦3日目の見解と買い目

今回は7月27日ふるさとカップ2019弥彦3日目の予想をしていきます。

ふるさとカップ2日目の結果は万車券3本、残りのレースはそこまで強烈な配当は出ず割と堅めの決着が多かったように感じます。

GIII戦なのでオールS級の選手しか出場してきません。

そこで普段A級戦ではそこまでの競り合いが無いですがS級クラスになると競り合いが多く発生し、なかなかスジで決まりづらくなるので予想も頭を凝らしますがしっかり予想を組み立てて行きたいと思います。

準決勝が後半3レースあるのでS級選手の激しいぶつかり合いも楽しみにです。

それではふるさとカップ3日目の予想をしていきます。

 

 

今回の予想を始める前に7月26日奈良はきもの杯最終日の結果報告です。

“7月26日 4R|A級特選”

【予想印】

5 小林 弘和

1 瀬戸 晋作

8 増田 仁

△2.3.9

 

【買い目】

5→1→2.3.8.9

5→2.3.8.9→1

8→1.2.3.5.9→1.2.3.5.9

 

結果は以下の通りです⇩

1着 5  小林 弘和

2着 1  瀬戸 晋作

3着 9  佐山 俊樹

三連単4,650円「的中」

 

【回顧】

1番の瀬戸選手のバックストレッチ回数、逃げる能力を評価し対抗評価◯、番手で楽なレースを運ぶ事が出来ると予想した5番の小林選手を本命評価◎にして車券を組み合わせました。

3着の相手は2.3.8.9だったので想像通りの展開で決着してくれました。

万車券では無いですが引き続き頑張りたいと思います!

 

“7月26日 11R|S級決勝”

【予想印】

3 山賀 雅仁

4 野口 裕史

5 小原 太樹

△1.7.8.9.

 

【買い目】

3→4→1.7.8.9

3→1.7.8.9→4

5→1.3.4.7.8.9→1.3.4.7.8.9

 

結果は以下の通りです⇩

1着 1 椎木尾 拓哉

2着 9  山田 久徳

3着 8  渡邊 豪大

 

【回顧】

南関東ラインの3番の山賀選手と4番の野口選手を本命・対抗に車券を組んだのですが

関東ラインの2番の吉澤選手と7番の池田選手に後半勝負どころで上手に牽制されてしまい、ジャンが鳴ってから終始最後方を走る事を余儀なく無くされて楽に先行できた近畿ラインの二人が入選したというレースでした。

捲って行こうにも展開的に足を使わされたので仕方がない結果だったと思います。

やはり今回のレースでもラインの大切さを学習しました。

 

 

今回は2レース予想して1レース的中する事ができて良かったです。

やはり他のラインに邪魔されないように上手く牽制して捲らせない事も自分たちのラインにとって有利にレースを運べるので駆け引きがとても大事だと思いました。

それでは、今回の予想に入っていきたいと思います!

 

【弥彦2R|S級一般】

 

1 森山 智徳

2  江連 和洋

3  棟方 次郎

4  内村 泰三

5  石川 裕二

6  大関 祐也

7  濱口 健二

8  小松 剛之

9  星島 太

 

8 . 31 . 9 . 476 . 2 . 5

この形のラインが予想される。

 

【予想・見解】

このレースは6.2.5の関東ラインを重点的に狙っていきたい。

恐らく6番の大関選手が最後の半周まで思いっきり逃げていくと思うのでその番手でレースを運ぶ2番の江連選手ほ本命◎に車券を買っていこうと思います。

レース展開としては6番の大関選手がゴールまで逃げて残すことは出来ないと考えていて、ぎりぎりまで逃げて足が無くなったところで後退し、番手の江連選手と3番手の石川選手がそのままなだれ込むというイメージです。

単穴評価▲は1番の森山選手で、森山選手は逃げての持続力が高いので展開次第で楽逃げされると怖い一人かなと思います。

 

【予想印】

2 江連 和洋

5 石川 裕二

1 森山 智徳

△3.7.9

 

【買い目】

2→5→1.3.7.9

2→1.3.7.9→5

1→2.5.9→3.4.7.8

計20点で勝負します!!

(ご参考程度に)

 

【弥彦11R|S級準決勝】

 

1 鈴木 竜士

2  松尾 信太朗

3  柴崎 敦

4  島川 将貴

5  中田 健太

6  坂本 修一

7  山田 傭平

8  竹澤 浩司

9  諸橋 愛

 

1 . 9 . 57 . 24 . 68 . 3

この形のラインが予想される。

 

【予想・見解】

ここは9番の諸橋選手にかなりの支持が集まりそうですが、ここは逆らえないかなと。

3人体制でラインを組んでくるので後ろからのラインも牽制で防げますし1番の鈴木選手はかなり持続力があり諸橋選手は素直に付いて行って最後のゴール前で交わすという予想をしています。

単穴評価▲は4番の島川選手とします。

逃げの手は強烈で上手く展開がはまれば逃げきりまで考えられます。

 

 

【予想印】

9 諸橋 愛

1 鈴木 竜士

4 島川 将貴

△3.4.5.7

 

【買い目】

9→1→3.4.5.7

1→9→3.4.5.7

4→1.6.9→1.6.9

計14点で勝負します!!

(ご参考程度に)

 

準決勝戦がありますのでどの選手も決勝に進出するために全力を出してくるでしょう。

それでは明日も競輪を楽しみましょう。

以上。

隼人の【万車券当たる君】ブログでした(・∀・)